転職でブラックから脱出しよう

ブラックな職場からの脱出プロジェクト

ブラック企業からホワイト企業へ導く!

新着記事NEW TOPICS

ブラックな職場からの脱出プロジェクト

ブラックな職場から脱出しよう!

ブラックな職場から脱出しよう!労働環境が悪く、無給で超過勤務をさせて、社員を疲弊させ使い捨てにするような企業をブラック企業と呼びます。ブラック企業に慣らされて長年務めて搾取されている人が自分の現状を自覚したとき、このような状況を変える、あるいは抜け出す方法をご紹介します。

労務環境を変える為の転職

ブラック企業に長年務めていて搾取されているような状況は普通の景気の時代には非常に珍しいことでした。しかしながら近年の経済状況では資金繰りの問題で、数多くの業種、業態の企業が非正規雇用者を足切りしました。その結果、何が起きたかと言うと、正社員へ仕事が集中して、無給で残業をさせるような搾取が横行するようになったです。このような状況に組織の中の一個人が出くわした時に、その人はその会社の労働環境を変える事ができると思いますか?答えは勿論NOです。個人がコントロールするにはこのような会社の構造上の問題はサイズがあまりにも大きすぎるのです。それならば自分の労働環境を変える為にも転職をするのが最も効率的で迅速な解決方法です。ブラック企業と言われる職場は早く見限った方が幸せになれるでしょう。

幸せになるための職業選び

職業の選び方は、その人の持つスキルや経歴によっていろいろですが、ひとつ言えることは労働集約的な仕事につけば、また同じことが繰り返される可能性が高いと言うことです。具体的には運輸業、飲食業、宿泊業、介護・福祉業などの人的サービス業がこれにあたります。このような仕事がブラックになりがちなのは絶対的な人数が必要であり、人がいない、足りないということになると一人にかかる負担が増える為です。あとは、売上からある程度、ブラック企業を見分けてください。「売上金額 > 社員数×1千万」の数式が成り立つ会社であれば優良とは言えないまでも普通と言えるでしょう。 売上や社員数は企業サイトの企業概要や求人票を見れば書いてあります。仮に売上や社員数が非公開だとしたら、その会社はブラック企業である可能性が非常に高い企業ということになります。
幸せになるための職業選びということで説明してきましたが、幸せの定義とは人によって様々です。あなたにとっての幸せはあなた自身しか知り得ないことです。ですが、仕事による成功にのみ価値観を固定するのは非常に危険なことです。あなたは仕事、生活、人間関係、趣味といろいろな要素をもっているはずです。激務でそれが仕事だけになっているとしたら非常に危険です。バランスよく人生を楽しみましょう。

免責事項

・当サイトに掲載されている情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して一切保障するものではありません。
・当サイト利用で起きたいかなる結果についても一切責任を負わないものとします。
・リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。
・当サイトは著作権侵害を目的としたものではありません。
・使用している版権物等の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。
・著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡をお願い致します。
・著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除させて頂きます。

当サイトへのお問い合わせ等ございましたら、下記アドレスにご連絡願います。
お問い合わせアドレス:escape-blackcompanies@outlook.jp

忙しい人のためのブラック脱出計画FEATURE

社員は使い捨て?
社員は使い捨て?

長時間労働をさせて使えなくなった社員は辞めさせ、また新しい社員を雇う。こういった使い捨て型のブラック企業は後を絶ちません。ブラック企業に勤めていても長く同じ職場にいると自分の職場がブラックだとは感じなくなり麻痺してしまうものです。今の職場に少しでも疑問等を感じているのであれば他の職場と比較して見るのも良いかもしれません。ここでは参考になるブラック企業にありがちなあるある話を幾つかご紹介しています。

続きを読む
求人情報から見抜く
求人情報から見抜く

今はネット社会になりツイッターなどのSNS普及により誰もが簡単に、企業をブラック企業に落し入れることができます。ですから企業側も世間に悪い評判をたてられないように求人広告には耳障りのよい言葉ばかりを羅列しています。勿論、耳障りのよい言葉を載せているからといって全ての企業がブラック企業という訳ではありません。そこで、求人広告を確認する際の注意点から情報収集の仕方等、ブラック企業を見抜く方法をご紹介しています。

続きを読む
ブラックな特徴3パターン
ブラックな特徴3パターン

2013年にブラック企業という言葉が流行語大賞でトップ10をとりましたが、ブラック企業は流行ではなく生活とは切っても切り離せない深刻な問題です。ブラック企業とは、長時間労働、過度な労働強度、劣悪な環境等の項目に当てはまるにもかかわらず一向に改善しようとしない企業を指します。またブラック企業の特徴は、使い捨て型、選別型、無秩序型3つのパターンに分類することができ、厚生労働省も使い捨てが疑われる企業等の調査を行っています。

続きを読む

PAGETOP

Copyright © 2015 ブラックな職場からの脱出プロジェクト All Rights Reserved.